2015年3月21日土曜日

私の銘柄選別眼

 屁理屈ばかりこねてるが実際お前の運用成績はどーよ、ってなことを言われそうなので前もって宣言しておくが、私は今のところ週間・月間・年間を問わず、自分の投資成績は開示しない方針としている。
 お高くとまっているわけではなく、私の投資成績は環境がいいときにはせいぜい市場平均並みがいいところなので、客寄せ効果が全くないためだ。
 金融資産の9割を株式投資に振り向けているというほぼフルインベストメント状態であることがやや特殊なくらいで、投資金額のうち8割が米国大型株への分散投資なので、大勝ちや大負けがあまり起こらない。どうです、つまらないでしょう。

 で、本題。
 私の銘柄選別眼はあるのかということについて、これは私自身にもよくわからない。財務分析力は仕事柄、結構なレベルだと思っているが、それが投資成績に反映されているのかと聞かれると、正直自信がない。
 一つ断言できるのは、新しい銘柄を発掘する能力には欠けているということだ。
 日本の中小型株には素晴らしい成長力、財務力、割安度を兼ね揃えたエクセレントカンパニーが数多くあるが、それらを自分の力で発掘することが苦手なのだ。
 だから、銘柄発掘は他の投資家ブログを読んで参考にすることが多い。褒められ方を見てピンとくる銘柄があれば、財務諸表などを眺めてみる。日本株についてはこんな感じで投資を行っている。

 なので、いい銘柄を紹介してくれるかも、と期待される向きには物足りないブログかもしれない。気が向いたら個別銘柄の分析も行う予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿