2015年9月16日水曜日

東証一部 社名フィルター

東証一部上場企業 全1,737社(2015年9月現在)

社名に以下の文字を含む会社数をひたすらカウントした。
抽出には登記上の正式社名を用いている。


第一群
【工業】 … 144社(8.3%)
【製作所】 … 27社(1.6%)
【産業】 … 23社(1.3%)

出ました。抽象的で何をやっているのかよくわからない用語。
この三つのいずれかを含む会社数は、東証一部全体の11.2%を占める。
流石ものづくり大国日本。製造業っぽい雰囲気の文字を含む会社は一大勢力だ。
英語圏でも "~ Industries" という社名は多いね。


第二群
【日本】 … 114社(6.6%)
【東京】 … 29社(1.7%)
【富士】 … 14社(0.8%)
【大阪】 … 7社(0.4%)

「日本」が「工業」に負けるとは想定外だった。
しかし、ローカル地名の「東京」や「大阪」には圧勝。当たり前か。
「富士」はもっと多い気がしていたが、こんなもんか。


第三群
【三菱 or 住友 or 三井】 … 51社(2.9%)

旧三大財閥はやはりそれなりの存在感を発揮している。
一方「安田」あたりの中規模財閥は絶滅危惧種になっている。


第四群
【アルファベット含む】 … 99社(5.7%)
【アルファベットのみ】 … 49社(2.8%)

こいつらも一大勢力だ。
登記上の社名で抽出しているので、例えば「日本エス・エイチ・エル」なんかのようにアルファベットをカタカナ表記しているような企業はこの群れに含まれない。それでもこれだけの数がある。


その他に、【創業者の名前がついている】とか、日揮や電通みたいな【旧社名の省略社名】の数も調べてみたかったが、機械的な抽出が困難だったため断念。なんかいい方法ないかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿