2015年6月29日月曜日

マイ・ポートフォリオ(2015年ほぼ6月末)

ポートフォリオ確認は、四半期に一度、定点観測のような位置づけで行っていきたい。


4銘柄から撤退する一方、4銘柄が新規加入し、保有銘柄数22は変わらず。ちなみにボーナスはGoogleにつぎ込んだ。その他にも、既存銘柄内で細かなリバランスがあった(JT減、日本SHL増、三栄建築設計増、DVx増、エスクリ増)

ホワイティング・ペトロリアムとラッセル2000ETFの購入動機については既に過去投稿で述べた。

日精ASB機械は機械的スクリーニングで引っかかり、有報と会社説明ビデオをHPで確認し、有望そうだったので打診買い。今後、細かく調べてさらに興味を惹かれれば比重を高める可能性あり。

フジ・コーポレーションは再参入となる。その昔に売った時より株価がはるかに上がっているという事実とは関係なく、この銘柄は売るべきではなかったと深く反省している。こんなに健全な成長を続けている企業を、私はPERが15倍で市場平均並みになったというだけの理由で売り払った。買った時はPER6倍だったので満足してしまったのだ。ゲンキー、テンポスバスターズ、コシダカ・ホールディングスなど、売るべきでない素晴らしい銘柄を同様の理由で割高でもないのに売却した恥ずかしい歴史が私にはある。フジ・コーポレーションの株価は上がってしまったが、それでも私が売った時よりさらに割安になっているように思える。いまこそ歴史を取り戻す時だ。(まだPF比重は0.5%に過ぎないが…)

【今後の方針】
未定。Exxon Mobilの比重をやや落として、その分をフジ・コーポレーションに振り向ける可能性がある。

0 件のコメント:

コメントを投稿