2016年12月1日木曜日

マイ・ポートフォリオ(2016年11月末)

年初来リターン(税・配当込み) -2.4%


 全部売却 : ティーガイア、Deutsche Bank
 一部売却 : ワールドホールディングス
 追加購入 : Express Scripts Holding、Allergan


 アメリカ大統領選の前日と当日に少しだけ銘柄入れ替えを行った。
 ごく少額ながらギャンブル銘柄として保有していたドイツ銀行は1ヶ月で2割の利益がでる結果となった。そのかわり、ほぼ同じタイミングで同じ額を購入したバリアントは逆に3割強の含み損だ。高リスク投資なので全てが上手くいわけはないのだが、バリアントについては可能性が低い破産懸念が過度に株価に織り込まれているという見立てをしており、保有額が少ないこともあって気長に値上がりを待つことにする。

 さて、この1ヶ月で資産評価額が1割以上増えた。これは率・額とも初めてのことで、主因はもちろん大統領選後の急激な円安ドル高の影響だ。
 嬉しいか? そんなわけない。特にボーナス前は。
 ボラタイルな為替動向を気にせず淡々と株を買い増すのか、久しぶりに様子を見て準備金とするのかはまだ決めかねている。買うとしたら、日本株になるかもしれない。

0 件のコメント:

コメントを投稿